奥多摩氷川小学校公演

東京都奥多摩氷川小学校で午前午後、別作品の上演~!!パフパフ。 
午前は低学年さんに『おれたち、ともだち!』 1時間100円~「ともだちや」をはじめるキツネと、オオカミさん、くまさん・・・のお話 午後高学年さんに『あらしのよるに』 あるあらしのよるに、ヤギとオオカミの食べる食べられる同士がおともだちになるお話。 近くの保育園、小学校からもお客様が集まった公演になりました。 『おれたち、ともだち!』では、みんなが登場人物の気分になって、「オオカミさんあっちにいるよー」とか 「ミミズクさんに助けてもらってー」とかたくさんの応援の声が飛びました。ウッレシー。 『あらしのよるに』も盛り上がったろうなー。 151013_081203 

写真は、一本の木を二つに割って校名を入れたという素敵な校門。 
そして二作品の出演者が写ったレアな一枚。
 151013_130820 
またこんな一日があったら幸せーと思う 『おれたち、ともだち!』の方のキツネの山崎倫子でした。

旅公演作品 「あらしのよるに」キャストのスニョンです!
13日、奥多摩氷川小学校にて上演してまいりました〜!
駅から坂を登ると学校入り口が見えてきました
IMG_0462
さらに、岡を登って、体育館からの絶景です
IMG_0460
終演後、生徒さんたちから花束を頂きました
学芸会があるそうな。頑張れー!!

来月は長野の小学校を訪ねます
東京では、「待つ人々」が、始まります!

あらしのよるに

劇団俳協あらしのよるに

【あらすじ】

それはあらしのよる。
まっくらな山小屋で、ヤギのメイとオオカミのガブが出会います。
そして、たがいに相手が誰だか分からないまま友達になってしまいました。
食べる方と食べられる方が仲良しになり、ハラハラドキドキ、スリル満点の友情が続いていきます。
しかし、ヤギとオオカミの、それぞれの仲間から攻めたてられ、仕方なく群を離れるガブとメイ。
その行くてには吹雪の山が・・・。

おれたち、ともだち!

IMG_0943 のコピー

【あらすじ】

 キツネは ともだちやさんを はじめることを おもいつきました。

いちじかん ひゃくえんで ともだちに なって あげるのです。

ちょうちん もって、のぼりを、たてて

「え~、ともだちやです」でも・・・

ともだちって うれるのかな? かえるのかな?

広告