やわらかい服を着て通信 終演

「やわらかい服を着て」終演いたしました。
ご来場いただき誠にありがとうございます。
以下出演者からのコメントです。

準劇団員としての最後の舞台『やわらかい服をきて』終演を迎えました。
色々と感じた事はありましたが、最後まで精一杯舞台をやれたかなと思います。
最後にご来場頂いたお客様、関係者の皆様に感謝しかありません!
ありがとうございました!
吉盛俊平

ご来場ありがとうございました。
最後の最後に新しい経験があったり、お客様から良かったと声をかけて頂き、改めてお芝居の楽しさを感じることができました。本当に沢山の方への感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
三本和佳奈

ご来場ありがとうございました!
本当にいろんな人にいろんなものを貰いながら作った舞台でした。
もし千秋と実際に出会ったら、初対面から半年くらいでようやくじわじわ仲良くなる、そんな相手だと思います。
関わってくださった方々全員に感謝です!藤でした!
藤絹代

無事終演を迎えることが出来て嬉しく思っています。今回、イラク戦争を題材にした作品を演じるにあたり色々苦労した部分がありましたが、なんとかやりきる事が出来てよかったです。今後も芝居と向き合い成長して行きたいと思います。ご来場ありがとうございました!
田澤さやか

公演終了いたしました。
今回このメンバーで芝居をするのが最後になり、準劇団員としての2年間が終わりました。
本当に早かったです。
この2年色んな所から芝居に関わり続けてきました。
刺激的で面白い時間で、それでまた、自分を見つめ直す事ができたので稽古期間含めて本当にいいものでした。
これからの糧として生かしていきたいです。
最後に、お越し頂きましたお客様本当にありがとうございました!!
渡辺裕史

準劇1年目須藤夢斗です。
若島大吾を演じさせていただきました。
周りをよく観察して、言うときには言うという、自分とは正反対の役だったのでキャラクター作りにかなり苦労しましたが、楽しむことが出来ました。
ありがとうございました。
須藤夢斗

こんにちは!
準劇団員1年目の坂口拓弥です。
今回が2年目の先輩との最後のお芝居という事で、少し寂しいような気持ちにもなりましたが精一杯努めました!
先輩から学んだ色々なことを、後輩たちに繋げていけるようにこれからも精進致します。
坂口拓弥

お陰様で「やわらかい服を着て」、無事に全公演終える事が出来ました。
また今回観に来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今回の役では色々な事を発見できました。
これを次に生かしより良い芝居を見せられるよう取り組みたいです。
ありがとうございました。
武政 直也

A班田中あこ役山本祥代です。
決して軽やかなテーマではありませんでしたが、何かポジティブなものを舞台からお届け出来たなら幸せです。
お時間を割いてくださった全ての方へ御礼申し上げます。ありがとうございました。また再び、劇場でお会いできますように!
山本祥代

この度はご来場頂きありがとうございました!
今回の舞台はとにかく自分が楽しむ事を大切にしました。その為には自分だけでは駄目で、周りからの反応が必要で、やはり舞台は周りとの関係性が大事なのだと感じました。
支えて下さった皆様に心から感謝致します。
渡辺早穂

ご来場いただきありがとうございました!
希望を持ってキラキラと活動して、時にはぶつかってしまう寛美をうまく表現出来ていたでしょうか?こういう活動の見方も変わったのではないでしょうか?少しでも私たちのメッセージが届いていたら嬉しいです!本当にありがとうございました!
石原綾乃

今回のお話は場毎に大きく時間が進み、1場と4場では3歳差があったり、役の立場も変化していたりで、役の成長を意識して臨みました。そんな役の成長を受けて、私自身も成長できていたら嬉しいです。
ご来場いただきました皆様、応援いただきました皆様、ありがとうございました。
吉井花子

 

DSCN0416.JPG

広告