紹介

劇団俳協は、日本で唯一の俳優の生協として1960年に創立された芸能事務所『東京俳優生活協同組合<略称俳協>』の一事業セクションとして1982年に創立。所属する俳優は「組合員」として活動。
同時代に生きる人々に、人間的感動を与える演劇公演活動をさまざまな表現形式を用いて行い、日本の芸能文化をより豊かにすることを第一義の目的として、全国規模で公演活動を展開しています。
【略歴】
1960年5月29日、前身のTMCを経て俳協を設立。
1976年 劇団俳協の前身「虹のファミリー劇場」全国公演スタート。
1982年 劇団俳協を設立。
2000年 「ONAIR」にて紀伊国屋ホール初進出。
2003年 「横須賀ドブ板物語」では紀伊国屋サザンシアターにて公演。
そして現在、劇団本公演を年2本、準劇団員CLIMBINGUP公演を年2本、演劇研究生公演を年2本、その他企画公演。また、年間を通じて全国巡演公演と様々に展開中。

広告